お知らせ

せいひ会だより【12月号】更新しました

2017年12月11日

12月に入り、秋から冬へと一気に季節が変わった気がします。

寒さに追われて忘れておりましたが、今年も残すところあと20日。

皆様本年はどのような年だったでしょうか?

 

きちんきちんとおこなわなければいけない毎年の会社の決算と違い、一年の決算はついつい怠りがちですが、

来年一年が実り多きものとなるよう、一年の決算の方もしっかり行えればと考えております。

 

 

(鈴)

 

 

 

 

 

せいひ会だより【11月号】更新しました

2017年11月6日

11月11日は実に多くの記念日があることで有名です。

「一般社団法人 日本記念日協会」のサイトを検索致したところ、実に30以上の記念日が見つかりました。

その中にあったのが「介護の日」。

11月11日を「いい日、いい日」と読むのだそうです。

 

毎年1日だけとは言わず、毎日を「いい日」と言えるよう、充実した毎日を過ごしていきたく感じました。

 

(鈴)

せいひ会だより【10月号】更新しました

2017年10月13日

先月の小欄にて『暑さ寒さも彼岸まで』と申し上げましたが、

お彼岸を過ぎてだんだんと過ごしやすい季節になってまいりました。

『読書の秋』『スポーツの秋』そして『食欲の秋』。

 

わたくしも【本の読みすぎ】【体の動かし過ぎ】【食べ過ぎ飲み過ぎ】

に気を付けて秋を楽しもうと思います。といっても

ほぼ食欲のみですが・・・

 

(鈴)

せいひ会だより【9月号】更新しました

2017年9月8日

毎年感じるのですが、夏と秋の境目はいつなのでしょうか。

よく「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、わたくしは

「知らぬ間に夏が終わって秋になっていた」と毎年感じます。

 

朝晩大分過ごしやすくなってまいりました。皆様お風邪を召されぬよう

健康にはお気を付け下さいませ。

(鈴)

せいひ会だより【8月号】更新しました

2017年8月11日

先日のことです。

タッパーに、切ったリンゴとおぼしきものが10切れほど入っておりました。

食べてみてびっくり。それはリンゴではなく、梨でした。

 

すっかり忘れていた梨の季節。梨をたくさん食べて夏を元気に乗り切ろうと思います。

(鈴)

 

せいひ会だより【7月号】更新しました

2017年7月14日

7月7日は七夕の日であると同時に、「そうめんの日」だそうで、

職員の昼食もそうめんでした。

「七夕の日にそうめんを食べると願いがかなうよ」(全国乾麺協同組合連合会)

というフレーズを、インターネットで見かけました。

ほんまかいな、と思いつつ

七夕の日にそうめんを食べた皆さんの願いがかないますように。

と念じた次第です。

 

 

(鈴)

 

 

 

せいひ会だより【6月号】更新しました

2017年6月5日

去る5月の中ごろ、コミュニティセンターの中庭にある池の掃除を行い、

 

池に繁茂していたショウブも根だけ残して、大部分を刈り取ってしまいました。

1週間後

根だけだったショウブから、短いながらも、すでに、葉が生えてきておりました。

2週間後

葉もますます伸び、根もしっかりとしてきて刈り取る前の立派に育った姿を彷彿とさせておりました。

 

ショウブの生命力の強さに驚くとともに、

「これで来年の菖蒲湯に使う分のショウブも大丈夫」と感じた次第です。

(鈴)

 

 

 

追伸

九州北部も間もなく梅雨入りとの事。

梅雨時期は何かと体調を崩すことが多いそうです。

十分な食事・睡眠・運動で梅雨を健康に乗り切りましょう。

 

 

 

せいひ会だより【5月号】更新しました

2017年5月11日

4月は桜の話題を書きました。

桜の花の散った後、4月中ごろだったでしょうか。元亀の家の中庭にある藤棚にたくさんの藤の花が咲いておりました。

藤棚の下を通るとき、甘く豊かな香りがふんぷんと致しておりましたので、立ち止まってもっと香りを楽しみたかったのですが、あいにくとクマンバチがブンブンと唸りを上げ飛び回っておりましたので、「蜂も仕事中。私も仕事中だった」と我に返り、仕事に戻ることに致しました。

 

(鈴)

せいひ会だより【4月号】更新しました

2017年4月11日

桜の時期になりました。

昨日は通勤の為に車を運転中、国道脇に咲く満開の桜のトンネルを
桜吹雪を浴びつつくぐりました。一瞬の出来事でしたが、心地よいひと時でした。

あちらこちらに咲いて私たちの目を楽しませてくれる桜ですが、
ここ数日の雨が大変残念で、できれば晴天の下で花を見たいものだと天を恨む気持ちであります。

4/13追記
昨日本日と好天に恵まれ、昨日はグループホーム、本日はじゅげむの利用者様がコミュニティセンター元亀におきまして花見をなされたと伺い、ほっと致しております。

(鈴)

せいひ会だより【3月号】更新しました

2017年3月6日

「二月、逃げ月」と申しますが、本当に二月はあっという間に過ぎ去ってしまいました。
ここ元亀の家の中庭にも、最近は暖かな日差しが降り注ぎ、昼休みには気持ち良く日光浴できるほどになりました。

ちなみに、三月は「去る」月だそうで、人との別れもあり、年度末の月でもあります。

他方では、私事で恐縮ですが、甥っ子(7歳)がインフルエンザに罹ったという話を聞き、
『暖かくなったとはいえ、まだまだ油断できないぞ』『うがい手洗い励行せねば』、と思った次第です。
インフルエンザウイルスも三月とともに「去って」もらいたいものです。

皆様におかれましても、健康管理には十分お気を付け下さいませ。

(鈴)

1 / 212
バックナンバー
  • 2018年 (9)
  • 2017年 (12)
  • 2016年 (15)
  • 2015年 (1)